福島県民の太陽光発電に対する考え

はじめまして私は出身が福島県伊達市なのですが原発の事故もあったせいで、エコや環境にすごく関心がでてきていろいろ勉強しています。
そのなかでも特に太陽光発電に興味がありますので少しだけ紹介します。
太陽光発電とは太陽光が当たると電気を発生する太陽電池を利用して太陽のエネルギーを直接電気エネルギーに変換する発電方式です。
この太陽エネルギーのもとはもちろん太陽の光ですね、ということは太陽がある限り、無限に使用することが出来るという大変素晴らしいエネルギーなのです。
しかもですねこの発電システム可動部分がなくとても静かで騒音が無いというのも画期的ですね。
ですから様々な国で将来有望なエネルギー産業として大変期待されているわけです。
話は変わりますが、今世界中で原子力発電による発電が見直されています。
やはり事故があった時の放射線による被害が懸念されています。
特に日本は福島の原発事故以来、原発に対する反対運動が強くなっています。
そうなってくるとじゃあ何を使って電気を作るのという事になりますよね、そこで注目されてくるのはクリーンでなおかつ安全なエネルギーだということは当然のことだと思います。
そのなかでも太陽光発電は未来を担う安全でクリーンなエネルギーだと思いますので、国も力を入れていって欲しいと思いました。
是非、福島の未来と日本の未来のためにまた世界中の人々が安全に使えるエネルギーとして発展していって欲しいですね。


in 福島にクリーンエネルギーを